教育訓練給付を利用してFP通信講座をお得に受けよう!

教育訓練給付でお金が20%返ってくる

通信講座を割安で受けられる教育訓練給付を解説します!

FP2級・3級の通信講座は、3,000円〜10万円弱までさまざまな価格帯のものが用意されています。

まだ数千円なら費用も出しやすいですが、数万円となってくると、ちょっと考えるものがありますよね。

そういった時に便利な制度が教育訓練給付制度です。どのように使うか、どの通信講座に使えるのかについて解説していきます!

目次
教育訓練給付制度とは
支給金額は?
一般教育訓練給付の対象となる人
一般教育訓練給付をもらう手順
一般教育訓練給付が使える通信講座

教育訓練給付制度とは

教育訓練給付制度をかんたんにいうと、専門学校や通信講座を受講したときに、その費用を20%(最大10万円)まで国に補助してもらえる制度のことです。

実はFP(ファイナンシャルプランナー)の通信講座の中にも、一部ですが、この教育訓練給付制度の対象となるものがあります。

もし該当するのであれば使わなければ損なので、ぜひ確認して利用してみましょう。

教育訓練給付制度には2種類ある

実は教育訓練給付制度には2つ種類があります。

1つ目が職業能力アップ支援を目的とした「一般教育訓練」。2つ目が、中長期のキャリア形成支援を目的として「専門実践教育訓練」です。

FPの通信講座は1つ目の「一般教育訓練」となります。というわけで、このページでは主に一般教育訓練について解説していきます。

一般教育訓練給付の支給金額は?

先ほどもお伝えした通り、一般教育訓練給付でもらえる金額は通信講座費用の20%となります。

例えば通信講座費用が2万5000円であれば、実質2万円で受講できることになります。

支給額の上限は10万円ですが、当サイトで紹介している通信講座は上限に達しないので、これは考えなくてもOKです。

一般教育訓練給付の対象となる人

一般教育訓練給付がもらえる人は下記のように決められています。自分が該当しているか確認をしてみてください。

給付を受ける前提条件

教育訓練給付制度をはじめて使う人には関係ありませんが、前に使ったことがある人は、前回、教育訓練給付制度を使ってから「3年以上経ってないと利用できない」ことに注意をしてください。

短期間で立て続けに教育訓練給付制度を使おうと思っていた人は要注意です。

また、通信講座費用の20%が4,000円を超えない場合は支給されません。つまり、「約20,000円以上の通信講座しか対象にならない」ということですね。

このような前提条件を満たした上で、「現在働いてる人は下のA」を、「現在離職中の人は下のB」を満たしているか確認してください。

A:現在働いている(雇用保険の被保険者である)人の対象要件
  1. 3年以上働いている(=雇用保険の加入期間が3年以上ある)
    ┗ただし、はじめて教育訓練給付を受ける人は1年以上でOK
    ┗転職している場合は、前職退職~再就職までの期間が1年以内であれば、前職での雇用保険加入期間も合計で計算できる
B:以前働いていた(雇用保険の被保険者だった)人の対象要件
  1. 3年以上働いていた(=雇用保険の加入期間が3年以上あった)
    ┗ただし、はじめて教育訓練給付を受ける人は1年以上でOK
    ┗転職している場合は、前職退職~再就職までの期間が1年以内であれば、前職での雇用保険加入期間も合計で計算できる
  2. 退職翌日~受講開始までの期間が1年以内である

上記にあてはまる人が教育訓練給付制度を受けることができます。

一般教育訓練給付をもらう手順

さて、一般教育訓練給付をもらう手順は下記の通りになります。

  1. 教育訓練給付対象の通信講座申し込み時に、教育訓練給付を希望する
  2. 通信講座から教育訓練給付制度を利用するための必要書類(身分証明など)が届くので、2週間以内に返送する
  3. 期限内に通信講座指定の課題を修了する
  4. 修了証明書を受け取る(通信講座によっては発行依頼しないといけない場合もある)
  5. 受講修了日の翌日から1か月以内に、必要書類を管轄のハローワークに提出する(1か月をすぎると申請できない!)
  6. 給付金申請手続きで提示した口座に、給付金が支給されます。

ハローワークについての注意点

教育訓練給付制度を利用する場合、必ずハローワークを利用することになります。ハローワークという名前はよく聞きますが、コンビニのようにあちこちにあるわけではなく、意外と近くにないものです。

管理人の済む名古屋でも、市内ではわずかに3か所となっているので、多くないということは伝わるかと思います。

また、ハローワークは日曜日がお休み、場所によっては土曜日も休みとなっているので、平日が忙しくて時間の確保が必要な人は覚えておきましょう。

一般教育訓練給付が使える通信講座

最後に、「一般教育訓練給付が使える通信講座」について、当サイトで紹介している通信講座からご紹介します。

一般教育訓練給付が使える通信講座
証券会社名貸株料
フォーサイト 2級FP技能士+AFP バリューセット1
2級FP技能士+AFP バリューセット2
ECCビジネススクール ファイナンシャルプランナー(AFP+2級FP技能士)コース
ファイナンシャルプランナー(AFP+2級FP技能士)講座+試験直前対策講座+予想模試コース
ユーキャン ファイナンシャルプランナー(FP)講座
アーティス 対応なし
STUDYing 対応なし
アガルートアカデミー 対応なし
オンスク 対応なし

このように、対象の通信講座はわずか「3つ」と多くはありません。

しかし、どれも高価格帯の通信講座が対象となっているので、この制度でお得に受講できるのはありがたいですね!

この記事のまとめ

教育訓練給付についてみてきました。対象の通信講座が少ないことや、給付対象となる条件があること、申請の煩雑さを考えるとハードルがなかなか高い制度といえます。

しかし、もし条件に当てはまって申請もできるのであれば、20%も費用が返ってくるので、ぜひ利用したいところですね♪

管理人は「STUDYing」でFP2級に合格!

管理人は通信講座のSTUDYingを利用してFP2級に合格しました

特徴!

  • スマホで通勤・通学中に勉強できる!
  • ポイントを教えてくれる動画が充実
  • FP3級講座は超低価格の3,680円!

管理人

ちなみに私は市販の問題集やテキストなども併用して勉強を進めました。おすすめの参考書ランキングもあわせてどうぞ。