資格スクエアの評判は?その人気や特徴を徹底紹介!

テンプレート

若い運営歴ながら、高品質の講義を提供する資格スクエアをご紹介!

Webに特化した通信講座の1つである資格スクエア。費用の安さと、動画講義の機能がとくに使いやすいのが特徴です。

また、SQUAREメソッドという資格スクエアならではの学習法も取り入れていて、着実に合格者数を伸ばしています。それでは資格スクエアの詳しい情報をみていきましょう!

目次
資格スクエアの紹介
費用について
特徴は?
キャンペーン情報

資格スクエアとは

資格スクエアの紹介

資格スクエアは株式会社サイトビジットが運営する各種資格試験対策サイトです。資格スクエアのほかにも法律実務者に向けた情報収集サイト「Legal Square」の運営などもおこなっています。

創業が2013年と、比較的若い会社(サイト)となりますが、その情報量の多さには定評があります。

また代表である鬼頭氏自身も「東大卒業」「司法試験合格」「弁護士登録」「産業革新機構勤務」というすさまじい経歴をもつ人物です。

資格スクエアの内容は、資格勉強について知り尽くしているからこそ提供できる内容であるとも言えます。

資格スクエアの費用

資格スクエアの費用は他社の通信講座とくらべて安い部類に入ります

資格スクエアのFP2級・FP3級用の教材費用は下記のようになっています。

  • FP3級:9,720円
  • FP2級:37,800円

ほかのオンライン講座と同じく、難易度によって費用はだいぶん変わってきます。価格帯としては、通勤講座とほぼ同じで格安といえる部類に入るでしょう。

たとえばTACなどの予備校に通学するとなると、FP3級でも数万円(ちなみにTACだと30,000円)はかかります。それと比べると、いかに資格スクエアが安く学習できるのかわかりますね。

ゴールを同じ「合格」とするのであれば、お得に学習したいというのはだれでも同じかと思います。質の高いオンライン講座を受けてみるのも1つの手でしょう。

高いかな〜と思われるかたもいるかもしれませんが、これはFPの通信講座の中では破格の値段です。

例えば、大手の資格取得の学校TACや、オンライン講座で有名なECCなどと料金を比較してみましょう。

資格スクエアとその他の料金比較
講座名費用安さ
TAC
3級本科生コース
通学:30,000円
通信:25,000円
×
フォーサイト
3級FP技能士合格講座 DVDコース
21,800円
資格スクエア
FP3級コース
9,720円
通勤講座
FP3級合格コース
3,980円

資格スクエアのFP3級コースだと、合格&合格体験記を送れば3,000円がキャッシュバックされますので、実質6,720円という安さでオンライン講座を受講することができます。

資格スクエアの特徴

復習に便利な倍速機能

勉強にあわせて動画の速度を変えることができます

『ここは復習だから速く聴きたい』『ここはちゃんと理解したいから、ふつうに聴きたい』といった思いが資格スクエアでは自由自在です。

なんと最大3倍速までの倍速機能がついていて、勉強の状況にあわせた最適なスピードで講座を受けることができます。

特に復習などでさらっと聞いて終わりたい人にとってはうれしい機能です。

便利な「10秒戻る」ボタンを標準装備!

10秒戻る、10秒進むボタンがついているので、自分の思ったように動画の視聴ができます

ファイナンシャルプランナーの試験では、日常聞かないような単語もしばしば出ます。そういった時に『あれ?いまなんて言ったのかな』といったシーンはよくある光景です。

資格スクエアではそういったシーンに対応するための「10秒戻るボタン」を親切にもつけてくれています。ムダに戻しすぎることがないので、効率的に勉強をすすめられます。

便利なマイレジュメ機能

自分がメモにしておきたいことなどはマイレジュメ機能で残すことができます

資格スクエアのオンライン講座では、講義画面とレジュメ(講義内容のテキスト)が同じ画面に表示されます。

その場でメモを入力でき、そのときの学習ポイントを忘れることがありません。こういった連動機能もオンライン講座ならではと言えます。

資格スクエアの学習法

資格スクエア独自の勉強法

資格スクエアでは独自の学習法として「SQUAREメソッド」を提供しています。「効率的な学習を進めるための行動」の頭文字をとったものとなっていて、このメソッドを活用することにより勉強の継続と効率化が両立できます。

【S】Self-learning(自学学習)
Self-learningとは自学自習を意味します。講義を聞き、テキストを読みすすめ、自分で学習を深めていきます。
【QU】Question(問題演習)
覚えるインプットと、それを解答として出すアウトプットの最適比率は1:3。ということで、自学自習を終えた後はすぐに演習問題にチャレンジし、どんどんアウトプットをしていきます。テキストを読みっぱなしではなく問題を多く解くことで、より理解が深まっていきます。
【A】Advice(助言)
資格スクエアでは疑問点はすぐに問いかけることができます。しかも合格者から回答がもらえるので、リアルかつ的確な回答が期待できます。勉強方法の相談もいつでもできるので、一人で進める通信講座でも安心です。
【RE】Repeat(くり返し)
上の「S」「QU」「A」をくり返すことで、最短で勉強している内容が記憶されていきます。このサイクルをいかに速く回していくかがSQUAREメソッドのポイント。やりぬく力さえあれば理解は自ずと進みます。

以上がSQUAREメソッドの内容です。シンプルですが、実際のところ合理的かつ余計なことはなに一つありません。

ムダなものをゴチャゴチャとつけてすごそうにみせている通信講座より、こうした明確な方針や、講義内容の方が信頼感がありますよね。

資格スクエアのキャンペーン情報

資格スクエアを受講し、合格体験記と証明書類を写真で送ると、FP3級は3,000円、FP2級ではなんと5,000円の合格お祝い金をもらうことができます。

FP3級であれば、通常の金額が9,720円なので、このキャンペーンを利用すれば、実質なんと7,000円足らずで受講することができます。

キャッシュバックがもらえるまでの流れは下記のような流れです。

FP3級の場合

  1. 「FP3級講座」の申し込み
  2. FP3級試験に合格
  3. 合格書類のPDFと合格体験記を事務局に送る
  4. 合格お祝い金3,000円をキャッシュバック

FP2級の場合

  1. 「FP2級講座」の申し込み
  2. FP2級試験に合格
  3. 合格書類のPDFと合格体験記を事務局に送る
  4. 合格お祝い金5,000円をキャッシュバック

こうしたキャッシュバックは突然終わってしまう場合もあります。実施しているうちに申し込んでおくとお得ですね♪

この記事のまとめ

資格スクエアについてまとめました。安い費用Web特化、といった部分は通勤講座と似ていますが、動画講義の機能である「マイレジュメ機能」や、そもそもの学習の考え方である「SQUAREメソッド」などは差別化ができている部分でしょう。

また、講師のオリジナルレジュメも配布されるので、Webだけでなく、プリントをすることも可能です。自分のやりやすい形で学習を柔軟に進められることが資格スクエアの強みでしょう。

管理人は「STUDYing」でFP2級に合格!

管理人は通信講座のSTUDYingを利用してFP2級に合格しました

特徴!

  • スマホで通勤・通学中に勉強できる!
  • ポイントを教えてくれる動画が充実
  • FP3級講座は超低価格の3,980円!

管理人

ちなみに私は市販の問題集やテキストなども併用して勉強を進めました。おすすめの参考書ランキングもあわせてどうぞ。