【FP試験の勉強方法】独学と通信講座の選び方

独学と通信講座、どちらがいいか

FP試験に適した勉強方法について、独学・通信講座のどちらも経験した管理人がまとめます!

FPの勉強を始めようと思ったときに、どのような勉強方法がいいのか悩んでいませんか?管理人の私も、当然のごとく迷いました!

私は「テキスト・問題集」で勉強をスタートさせたものの、途中で「通信講座」を受講したという経験をもちます(くわしくはFP2級試験の合格体験記にて)

そこで、このページでは「テキスト・問題集を使っての独学」、「通信講座」のどちらも経験したということを活かして、FP試験の勉強方法についてどう考えていけばいいのかをまとめていきます。

目次
独学と通信講座、どちらを選ぶべきか
通信講座と独学の違い
費用の違い
期限の違い
理解のしやすさの違い
勉強の進めやすさの違い
通信講座ならではのメリットがある
  1. 勉強方法は「独学」と「通信講座」のどちらを選ぶか
  2. FP通信講座のおすすめランキング
  3. FP通信講座の費用・料金を比較
  4. FPテキスト・問題集のおすすめランキング

独学と通信講座、どちらを選ぶべきか

独学と通信講座のどっちを選ぶべきか

さて、どちらを選ぶかですが、これは大変申し訳無いですが、正直なところ「人それぞれ」といった答えになります。

「えー!どっちかにしてよ!」と思われる人が大半でしょう(すみません…^^;)。なぜこのような答えになるかというと、結局「なにを重視するかで変わってくるから」なのです。

どちらの勉強方法も特徴が多くあり、それが一番自分に合ってるなと思ったものが答えです。

管理人

ここからは2つの勉強方法の違い・メリットやデメリットについて詳しく説明していきますので、ぜひ参考にしていただいて、自分にあった勉強方法をみつけ出してください♪

通信講座と独学の違い

独学と通信講座の違い

さて、まずは独学と通信講座でどのような違いがあるのかについて、リスト形式で並べてみました。

独学のメリット
費用が安くすむ
昔ながらの学習の仕方なので勉強しやすい
独学のデメリット
古い参考書だと、制度が変わっている可能性がある
覚えるべきポイントがわかりづらい
通勤・通学中の勉強には不向き(重いし開きづらい)
通信講座のメリット
常に新しい情報で勉強ができる
重要箇所・ポイントを抜粋してくれるので覚えやすい
スマホやタブレット(もちろんPCも)など、場所を選ばず勉強ができる
AFPを同時に取得できる講座がある
いきなり2級に挑戦できる講座がある
通信講座のデメリット
受講の期限が設定されているので、それまでに取得をしなければいけない(よっぽどでなければ、その期間内に取得できるかと思います)
3級の一部講座以外は、費用が参考書と比べて割高
Webを使っての勉強に抵抗がある人には向いていない

主にはこのようなものがあります。それぞれについて、さらにくわしくみていきましょう!

費用の違い

独学と通信講座の違いの代表的なものに「費用の違い」があります。

まず独学の費用ですが、一般的には「テキストと問題集代」のみとなります。それぞれが約1,600円程度なので、その両方で「約3,000円強」が独学の費用といえます。

独学と通信講座 費用の違い

一方の通信講座ですが、FP2級の場合、12,000円〜約50,000円ほどとなっており、独学に比べると費用は高めとなります。

ただし、FP3級の通信講座では、独学の費用と変わらない3,680円(税抜)で受講できる「STUDYing」があるので、一概に通信講座が高いとはいえません。

他の違いを比べて、ぜひ検討したいところです。

期限の違い

参考書を使って勉強をする場合、本を使って学習をするので「使い続けられる」ことがメリットといえます。

その逆に通信講座は、講座の受講期限が設定されているので「期限になれば使えなくなる」というのがデメリットといえるでしょう。

たとえばSTUDYingの場合、 2020年4月現在の設定では「〜2021年1月31日まで」が受講期限となっていて、この期間を過ぎてしまうとSTUDYing上での勉強はできなくなってしまいます。

独学と通信講座 期限の違い

こうしたことから「期限のない参考書を使っての勉強(独学)」の方がいいと思われるかもしれませんが、実はそうとも言い切れない部分もあります。

FP試験の学習範囲は、1年も経つとなにかしらの制度変更があり、毎年5月試験の後あたりに新しい参考書が発行されます。

例えば、5月の試験を見送ったり合格できなかった場合で、続けて9月試験の勉強を進めるようなときは「これまで使っていた参考書で勉強するより、最新の参考書で勉強した方がベター」といえるのです。

「使い続けられる」ことがメリットである参考書での学習も、このような制度変更への対応(=参考書の買い換え)があることは注意すべき点です。

理解のしやすさの違い

独学と通信講座 理解のしやすさの違い

独学はよくも悪くも「テキスト・問題集がすべて」といえます。学習の終わりが分かりやすい分、モチベーション高く勉強を進められるのはテキストや問題集のいいところです。

しかし、逆にいうとそれがすべてです。その1冊の中に詰められた情報のみで学習を進めることになります。

もし分かりにくい部分があれば、自分で他の参考書をみるなり、Webを使って探しだすしかありません。

一方の通信講座は、通常のテキストがあることはもちろん、「動画で教えてくれる」ことが、独学との一番の違いです。

わざわざ自分で重要な部分を探し当てなくても、講師がその問題のポイントやこれまでの傾向などを教えてくれます。

管理人

また、紙面では伝わらない「温度感」も動画だと感じ取ることができます。

たとえば、独学の場合、テキストで「ここがポイント」と書かれていたとしても、それがどの程度の重要度なのかは、なかなか勉強している身としては感じづらいものです。

ところが、動画で説明をしてもらうと、「これは確実に覚えなければいけない」、「頭の隅に置いておけばいい」というのは講師が判断して伝えてくれます

こういった点は通信講座の大きなメリットですね。その他にも、どこまで勉強が進んでいるかをWeb上で管理できたり、間違えた問題を記憶してくれたりします。

さらに、講師に直接質問できたりする通信講座もあり、理解のしやすさの面では圧倒的に通信講座が有利でしょう。

勉強の進めやすさの違い

独学と通信講座 勉強の進めやすさの違い

テキストや問題集での学習は、古くからある学習形態なので言わずもがなですね。一番慣れ親しんでいる方法なので、「何も迷わずに勉強を進められる」点がメリットです。

反対に通信講座はWeb特化であればあるほど、「勉強しやすい・しにくいが分かれる」かと思います。

常日頃、仕事や勉強そのほか日常の中でパソコン・スマホを触っている人であれば、問題なく勉強を進められるでしょう。

反対にあまり触っていない人は逆に使いにくく、勉強のスピードが落ちてしまうかもしれません。そういった人は無理をせず、テキスト・問題集で学習を進めるほうがいいでしょう。

通信講座はこのように人を少し選ぶ面がありますが、逆にそれがメリットにもつながります。

そのメリットとは「時間・場所を選ばない」ということです。通信講座はWebにつながれば「いつでもどこでも」勉強ができてしまいます。

重たいテキストを持たずに、スマホ一つでどこでも学習を進められることは、通信講座だけの大きなメリットです。

通信講座ならではのメリットがある

通信講座ならではのメリットがある

さて、最後に独学にはない、通信講座ならではの強みをまとめておきます。通信講座だけの強みは「一気に2級やAFPを取得できる」ということです。

実はFP2級試験には受験の条件があり、FP3級の合格のほか、諸条件を満たさなければFP2級に挑戦することはできません。

「じゃあ通信講座でも結局FP3級をとらないといけないんじゃないの?」と思ってしまいますが、ここが重要です。

実はFP2級の受験条件の中に「AFP認定研修を修了した者」というものがあるのですが、この「AFP認定研修がカリキュラムに組み込まれている」通信講座があるのです。

ポイント

つまり、この制度を利用することで、3級試験 → 2級試験というステップアップなしに一気に2級・AFP資格を狙えるのです。「どうせFPの資格を目指すなら2級を取る!」と考えている人は通信講座での学習をおすすめします。

コストの面でも、独学で進める場合は3級の教材代、3級試験の受験料、2級の教材代、3級試験の受験料が必ずかかってくることになります。

また期間の面でも、必ず3級の合格がなければ先に進めないため、2級合格にはかならず半年以上の期間が必要となります。しかし通信講座を利用すれば、最短4か月で2級+AFPの資格が取れてしまいます。

時間を無駄にせず、集中して資格を取得したい人にとっては、独学よりも通信講座がおすすめできます。

この記事のまとめ

このように独学と通信講座はどちらも「メリット」と「デメリット」が存在します。

ですので、主には下記のようなことを明確にして、どちらが自分に適しているのかを考えていきましょう。

  • 自分が取りたい資格はどこまでなのか
  • 2級までを取るのであれば、3級を受けるべきか、通信講座を使って一気に取るべきか
  • 取得までの期間が長くなっても大丈夫なのか
  • 資格取得のための予算はどれだけなのか
  • 学習は紙でしたいか、Webでしたいか、またはそのどちらともなのか
  • 勉強する場所は主にどこなのか

冒頭で管理人も独学 → 通信講座を受講したという経歴を持っているとお伝えしましたが、そちらはFP2級の合格体験記から見れますので、ぜひご参考くださいね♪

また、「参考書がいい!」と思われた人は
おすすめの参考書ランキング
逆に、「通信講座がいい!」と思われた人は
通信講座のおすすめランキング
を参考にしてみてください!

自分に最適な学習方法でFPの資格を勝ち取りましょう♪

管理人は「STUDYing」でFP2級に合格!

管理人は通信講座のSTUDYingを利用してFP2級に合格しました

特徴!

  • スマホで通勤・通学中に勉強できる!
  • ポイントを教えてくれる動画が充実
  • FP3級講座は超低価格の3,680円!

管理人

ちなみに私は市販の問題集やテキストなども併用して勉強を進めました。おすすめの参考書ランキングもあわせてどうぞ。