FP2級・FP3級試験に役立つ参考書は?おすすめのテキスト・問題集ランキング!

テンプレート

管理人が参考書を実際にこの目で見てランキングにしました!

FP試験の勉強に必要な参考書。書店に行くとかなりの種類のテキストや問題集が並んでいますよね。ボリュームが多いので、すぐにいい本を見つけるのはむずかしいところです。

そこで、このページではFP試験3級・2級に合格した管理人からみて「おすすめの参考書」をランキング形式でわかりやすくまとめてみました♪これから勉強を始めるみなさんの助けになれば幸いです。

また、3級の本を中心に紹介をしていますが、基本的に体裁は2級と3級の本では変わりません。ですので、2級を受ける人でもこのランキングを参考にして参考書選びをしていただければと思います^^

参考書を買う前に押さえておくポイント

「テキストと問題集のどっちを買おうかな…」と迷っている人はいませんか?しかし、その迷いは間違いで「どちらも買う」のが正解です。

なぜかというと…
どちらも片方だけでは
理解するのに苦労するからです。

たとえばテキストだけを買ったとしましょう。ほとんどのテキストはかなり分厚いものとなっていて、日頃から読書をしている人でも敬遠するくらいのボリュームです。

読書していない人であれば、最後まで読み切るのに何ヶ月もかかってしまうのではないでしょうか。さらに問題がどんな形で出題されるか、テキストだけではよくわかりません。

管理人

つまり、テキストだけでは試験対策にならないのです。実際の問題を知るためには問題集が必要となります。

それでは逆を考えてみましょう。

問題集だけを買った場合は、問題を解いていくことで出題の傾向がわかってきます。それ自体はいいのですが、問題集という性質から、問題の解説が不十分であることが多くあります。

「この回答の導き方がよくわからない…」、「あれ?この年数はこんな数字だっけ?」、「◯◯法ってなんだっけ?」このような感じで疑問がいくつも湧いてくるのが問題集です。

ということで、問題集だけでも試験対策とするのはむずかしいものがあります。しっかりと理解するためにはテキストが必要です。

ゆり

「問題集のこの部分がよくわからない… → テキストで確認しよう」という流れが王道でしょう。

ですので、参考書を買う場合は「どちらか1つ」ではなく、「テキストと問題集はセット」で買うようにするのがオススメです♪

テキスト・問題集の管理人おすすめランキングTOP5!

1位:うかる! FP3級 速攻テキスト&問題集 シリーズ

うかる! FP3級 速攻テキスト 2018-2019年版

フィナンシャルバンクインスティチュート 日本経済新聞出版社

価格:¥ 1,620(税込)

  • カラーで読みやすさが抜群!
  • 文字が大きいので心理的負担がほぼない
  • 問題グループごとに過去問があって便利
  • 注釈として「まちがえやすいポイント」を指摘
  • 「ここが出る!」というポイントも書いてある

うかる! FP3級 速攻問題集 2018-2019年版

フィナンシャルバンクインスティチュート 日本経済新聞出版社

価格:¥ 1,620(税込)

  • テキストと同じく、文字が大きくて読みやすい
  • 模試は「学科」「きんざいの実技2種類」
  • スタンダードな内容で、信頼感のあるシリーズ

このシリーズは、正統派でスタンダードな内容を収録しつつ、文字の大きさやカラーなどでわかりやすくまとめられているのが特徴です。いろいろな参考書を見ましたが、このシリーズが一番心理的負担を感じなかったので、はじめての人でも勉強しやすい参考書となっているのではないでしょうか。

テキストは、「まちがえやすいポイント」や「試験に出やすい問題」など都度書かれており、安心して勉強をすすめることができます。
 
またAmazonで過去版を含めて見ると、レビューの評価数こそ少ないものの、おおむね評価はいいようですね。

・「非常に分かりやすい
・「具体的なアドバイスが書いてある
・「図表で内容整理されてある

など信頼に足るレビューが多く、わたし個人としてもオススメできるシリーズです♪

2位:一発合格!FP技能士3級完全攻略 シリーズ

一発合格! FP技能士3級 完全攻略テキスト18-19年版

前田信弘(著) <ナツメ社>

価格:¥ 1,512(税込)

  • 漫画がついているので心理的負担が少ない
  • が、文字数は多く感じる点はちょっとマイナス
  • うたい文句は「2ヶ月で合格!」
  • 別冊で最重要ポイント攻略ブックつき

一発合格! FP技能士3級 完全攻略実践問題集18-19年版

前田信弘(著) <ナツメ社>

価格:¥ 1,512(税込)

  • 挿絵がついてるので心理的負担が少ない
  • 間違えやすいのはココ!という注釈が親切
  • 最後に過去問付き
  • 過去版のAmazon評価もかなり高い!

完全攻略シリーズの特徴は、なんといっても漫画・挿絵つきの構成です。これがあることで文字だらけの印象がガラッと変わります。
ほかの資格試験でも同じですが、FP試験も例外なく覚えることがとても多いので、どうしても参考書は文字が詰め込まれがちです。そんな時に漫画や挿絵で分かりやすくまとめてくれるのはとても助かります。

完全攻略実践問題集にも挿絵がついていて、心理的負担はグッと減ります。文字も大きめで読みやすいですし、ボリュームも十分。問題集の構成としては一般的なものですが、逆に言うと奇をてらっていないので勉強を進めやすいとも言えます。また、Amazonでも好評価なレビューが多いことから、総合的にかなりオススメできるシリーズです♪

3位:みんなが欲しかった! FPの教科書シリーズ

みんなが欲しかった! FPの教科書 3級 2018-2019年

滝澤 ななみ TAC出版

価格:¥ 1,728(税込)

  • 管理人が受験時に使ったテキスト
  • 内容は正統派でボリュームも十分
  • Amazonでは評価数が一番多い
  • いい意見、悪い意見どちらもある

みんなが欲しかった! FPの問題集 3級 2018-2019年

滝澤 ななみ TAC出版

価格:¥ 1,620(税込)

  • 管理人が受験時に使った問題集
  • 問題数のボリューム多くやりごたえ十分!
  • 解答が別冊(評価は…あまりよくない)

わたしがFP試験受験時に実際に使った参考書シリーズです。買った理由は一番レビュー数が多く、評価もおおむね良さそうだったからです。私としては勉強を終えても特に不満はありませんでした。

…が、レビューの中には★が1つのものも…。その理由を見ると、問題集の「問題」と「解説」が分かれていることが不満の要因のようです。たしかに電車の中など、スペースに制限がある場所では勉強しにくいかもしれませんね。

ただし、テキスト・問題集のどちらもボリュームが多く、範囲もしっかりとカバーされているので、そういった不満点を気にしないのであれば特に問題なく勉強ができますよ♪わたしはこの本で一発合格でした^^

4位:史上最強のFP3級 シリーズ

史上最強のFP3級テキスト18-19年版

オフィス海 (著),‎ 高山一恵 (監修)

価格:¥ 1,620(税込)

  • 合間合間に過去問が入るので練習になる
  • 挿絵はあるが、文字数が多くかんじる
  • 心理的負担は多め
  • 最後に30pほどの頻出問題集がついている

史上最強のFP3級問題集 18-19年版

オフィス海 (著),‎ 高山一恵 (監修)

価格:¥ 1,620(税込)

  • 「頻出順TOP50 合格ブック」が別冊でついてる
  • 出題率もわかるので効率的
  • 文字数が多く、心理的負担は多め
  • 実技は協会きんざいどちらも対応

参考書といえば多くは白黒ですが、こちらのシリーズはカラーで構成されています。ぱっと見、「他の参考書と差別化されているから読みやすいかな」と思いましたが、色を活かし切れず文字の量が多いという印象が強かったです。シンプルに言うと、学生の時につかっていた教科書のようなイメージです。

テキストの最後には「30pほどの頻出問題集」が付いているのですが、これがうまくまとめられていて一見の価値ありだなぁと思いました。買わないにしろ、本屋の立ち読みコーナーで見てもいいかもしれませんね♪(せこいかな…?笑)

5位:FP技能士 問題集&テキスト シリーズ

FP技能士3級 問題集&テキスト〈’18→’19年版〉

中島 典子 成美堂出版

価格:¥ 1,512(税込)

  • 付録の200を超える重要用語集はいい感じ
  • シリーズ累計110万部のヒット!
  • 文字数が多く、心理的負担は多め
  • Amazon評価は微妙…

FP技能士2級・AFP 最速合格ブック〈’18→’19年版〉

家計の総合相談センター 成美堂出版

価格:¥ 1,512(税込)

  • 挿絵ありでわかりやすい
  • 実技試験徹底攻略書付き
  • 読みやすさは抜群
  • だけどAmazon評価は微妙…

問題集&テキスト」は、よくあるものを想像してもらえばそれと合っているかと思います。パっと見の評価は普通かと思いましたが、Amazonの評価は「正直微妙」という感想が並んでいました…。

・「誤字が多い
・「わかりやすい図がない
・「用語を抑えきれていない」など…

問題集として致命的な部分があるようですね。個人的には別冊の重要用語集はよいかと感じましたが…。

最速合格ブック」は、パッと見た時にカラーでとっつきやすく、挿絵もあるので個人的にはわかりやすく感じましたが、こちらもAmazonの評価がよくありません。

・「載っていない問題が出る
・「言葉の意味は辞典のように載っているが解き方が載っていない

など手厳しい声が…。
自分だったらパッと見で買ってしまうところですが、このような評価がある本はあまりオススメできませんね。

テキスト・問題集の効果的な使い方

試験の勉強方法ですが、決して最初にテキストを読み込もうとしてはいけません。なぜかというと

この記事のまとめ

FP試験の参考書は数多く出ていますが、その質は高いものから低いものまでいろいろあります。

具体的にどういったものが質が高いかというと、「進めやすい構成であること」、「まとまりがハッキリしているので理解しやすいこと」、「見た目の工夫があり、やる気が持続すること」などといった点でしょう。

極論をいえば、まとまりがなく文字ばかりの「まるで小説」のような参考書では、長く集中力は続かないでしょう。

上のランキング上位のテキスト・参考書は、いろいろな参考書をみた上で「これならオススメできる」と感じたものになりますので、ぜひ参考にして買ってみてくださいね♪

管理人は「STUDYing」でFP2級に合格!

管理人は通信講座のSTUDYingを利用してFP2級に合格しました

特徴!

  • スマホで通勤・通学中に勉強できる!
  • ポイントを教えてくれる動画が充実
  • FP3級講座は超低価格の3,980円!

管理人

ちなみに私は市販の問題集やテキストなども併用して勉強を進めました。おすすめの参考書ランキングもあわせてどうぞ。