FP2級・FP3級試験の難易度!勉強時間の目安はどれくらい?

FP試験のむずかしさってどれくらい?

資格試験の中でも、FP試験ってどれくらいむずかしさのか?

FP試験を受ける前に気になるのはその試験の難易度ですよね。「どれくらいの合格率なんだろう」「どれくらい勉強しないといけないんだろう」というのはだれでも思うはずです。

今回はそんなFP試験の難易度について詳しくみてみました!FP試験の難易度は…意外と…!?

目次
資格試験合格率からみる難易度
試験勉強にかかった時間を把握する
けっきょくFP試験の合格はむずかしいのか?

それぞれの資格試験合格率からみる難易度

それぞれの試験合格率と比べて、FP試験のむずかしさを推測する

まずは、FPを含めた資格試験の合格率で比較をしてみましょう。有名な資格や試験と比べて、FP資格試験がどの位置に属するのかを把握してみましょう。

それぞれの試験の合格率
 受験した人数合格した人数合格率
行政書士41,0534,0849.95%
司法試験6,8991,58322.95%
宅建試験198,37530,58915.42%
簿記3級267,33894,96435.52%
簿記2級171,29629,43317.18%
漢検3級514,244240,51346.77%
漢検2級170,85636,29421.24%
FP3級学科47,54133,84171.18%
FP3級実技36,18044,75080.85%
FP2級学科54,78920,75437.88%
FP2級実技40,86521,09651.62%

※それぞれ、2016年度の数値です。
※FP試験は、日本FP協会の合格率で試算しました。

さて、大まかな合格率は把握できましたでしょうか。合格率を見る限り、FP3級試験は合格を勝ち取りやすい資格と言えるかもしれません。

FP2級試験も合格率はグッと減りますが、それでも勉強を続ければ必ず合格できる範囲かと思います。

しかし、それぞれの試験で勉強にかかる時間や受験者層はまったくちがいますので、そのあたりも視野に入れないと本当の難易度はでません。

この合格率はあくまでも目安として考えてみましょう。

試験勉強にかかった時間を把握する

FP試験合格のために必要な勉強時間とは

さて、FP試験にかかった時間ですが、管理人である私の体験談から書きます。

私は2017年1月にFP3級試験・9月にFP2級試験をそれぞれ受験。正確な時間は測っていませんが、3級試験の場合は1ヶ月、2級試験の場合は1ヶ月半をかけて勉強をしました。

とくに試験2〜3週間前の休日は終日勉強をしていた感じですね。社会人なので、まとまった勉強時間をとりづらかったのですが、それでも平日は毎日30分〜1時間程は勉強していたかと思います。

3級試験で費やした時間は最低でも40時間以上、2級試験ともなると累計100時間以上はいっているでしょう。

しかし、それぞれの試験で勉強にかかる時間や受験者層はまったくちがいますので、そのあたりも視野に入れないと本当の難易度はでません。

ちなみに累計といっているのは…初回の受験のときに実技だけ不合格だったためです。 (2017年9月試験で無事合格できました…!)

ともかく、保険や金融関係、宅地関係に精通していないかたであれば、それくらいの勉強時間はかかるとみていいのではないでしょうか。

FP試験の問題の傾向は「広く浅く」といったイメージですが、とにかく広さがすごいので、そのぶん時間はどうしてもかかってしまいます(暗記が多いのです)。

他の受験者がどれくらいの勉強時間をかけているか、少し引用をしてみましょう。

FP3級試験の勉強時間

これらを見ると、比較的かんたんなFP3級試験でも、それ相応の勉強時間を費やしているのがわかりますね。

金融関係の仕事に就いているかたは、これよりももう少し勉強時間が短くなります。

中には15時間でFP3級がとれたという人もいますが、よほど効率のいい「試験対策」をされたかと思います。

試験に受かるための勉強と、その後に活かそうとする勉強とではまた違いますので、そのあたりも自分にあっている方法をとれるといいですね。

FP2級試験の勉強時間

やはりFP2級となると勉強時間がはね上がりますね。私も正直、3級(まぁまぁ余裕)→2級(やばい!)となった1人です^^;

とにかく覚えることが多いんですよね。金融系のサイト運営を仕事でやっているので、その分のアドバンテージはありますが、それを含めても冒頭でお伝えしたくらいの勉強時間は必要でした。

けっきょくFP試験の合格はむずかしいのか?

FP試験は勉強時間を確保できれば合格への道は近い

さて、ここまでで、受験者の方々がどれくらいの勉強時間をとっているかが把握できたかと思います。自分が予想しているより多かったですか、それとも少なかったですか?

私の体験も交えてまとめると、FP試験は勉強時間を確保できれば合格への道は遠くないでしょう!

中には15時間でFP3級がとれたという人もいますが、よほど効率のいい「試験対策」をされたかと思います。

ネックは「覚える」こと!暗記が苦手な人には辛い道となりますが、それも時間でカバーしましょう♪

アプリの活用で効率的に勉強したり、ひとりでの勉強が難しければ、通信講座もオススメですよ!

この記事のまとめ

FP試験の難易度について把握していただけたでしょうか。国家試験ということで決してかんたんではありません。

ただ、他の難関資格と比べると努力はかならず報われる難易度です!ぜひ合格を目指して挑戦してみませんか。

管理人は「STUDYing」でFP2級に合格!

管理人は通信講座のSTUDYingを利用してFP2級に合格しました

特徴!

  • スマホで通勤・通学中に勉強できる!
  • ポイントを教えてくれる動画が充実
  • FP3級講座は超低価格の3,980円!

管理人

ちなみに私は市販の問題集やテキストなども併用して勉強を進めました。おすすめの参考書ランキングもあわせてどうぞ。