TACの評判は?その人気や特徴を徹底紹介!

TACの評判・特徴

誰もが知っている資格予備校でもFP講座は受講できる!

「資格の予備校といえば?」の問いに、挙げられる名前の筆頭であるTAC。特に公務員講座に強いことで知られています。

全国に校舎を構えているので「通学での学習」をするイメージがありますが、実は通学だけではなく、通信講座にも対応しています。

もちろんFPの通信講座も例外ではありません。このページでは「資格の学校TAC」がどのようなサービス内容を提供しているかを紹介していきます!

全国的に有名な資格予備校

TACの公式サイトへ

通学・通信のどちらにも対応!

目次
TACの紹介
費用について
特徴は?
  1. 勉強方法は「独学」と「通信講座」のどちらを選ぶか
  2. FP通信講座のおすすめランキング
  3. FP通信講座の費用・料金を比較
  4. FPテキスト・問題集のおすすめランキング
FP通信講座の比較一覧 早見表
講座名
(公式サイトへ)
キャンペーン 費用 教材 実績 総評/詳細
1位アーティス5つ星(星5.0) なし 二重丸 丸 二重丸

S

詳細

2位STUDYing管理人も受講4.5つ星(星4.5) FP2級合格で5,000円 二重丸 丸 三角

A

詳細

3位フォーサイト3.5つ星(星3.5) FP2級合格でAmazonギフトコード2,000円相当 三角 二重丸 二重丸

B

詳細

4位以下を表示

ECC3.5つ星(星3.5) 合格の声を送付すると、もれなく謝礼金 バツ 二重丸 二重丸

B

詳細

ユーキャン3つ星(星3.0) なし バツ 二重丸 二重丸

C

詳細

オンスク3つ星(星3.0) なし 二重丸 バツ バツ

C

詳細

TAC2.5つ星(星2.5) なし バツ 二重丸 丸

C

詳細

TACとは

TACは、公務員・公認会計士・税理士など、多くの資格取得に対応する大手の資格予備校です。

日本三大都市を皮切りに教室を拡大。その知名度は確固たるものを築いています。

これまでに公認会計士や税理士試験の合格者を数千名単位で輩出し、得意の公務員試験では2020年度の実績として4,000名を超える合格者を出しています。

1980年創業の歴史は確かなもので、実力・実績ともに資格予備校の重鎮といえます。

TACの費用

TACの費用をご紹介します

それでは、TACの料金について解説していきます。

TACの講座料金の詳細(税込)
講座名 コース内容 料金
3級本科生
※テキストなし
通信:Web講座 12,800円
通信:DVD講座 23,000円
通学:教室+Web講座 17,900円
通学:ビデオブース+Web講座 17,900円
3級本科生
※テキストあり
通信:Web講座 15,300円
通信:DVD講座 25,500円
通学:教室+Web講座 20,400円
通学:ビデオブース+Web講座 20,400円
2級技能士 通信:Web講座 96,000円
通学:教室講座 96,000円
通学:ビデオブース講座 96,000円
2級本科生
※AFP認定研修つき
通信:Web講座 101,000円
通信:DVD講座 121,000円
通学:教室講座 101,000円
通学:教室+Web講座 110,000円
通学:ビデオブース講座 101,000円
通学:ビデオブース+Web講座 110,000円
3級・2級本科生 通信:Web講座 108,000円
通信:DVD講座 133,000円
通学:教室講座 111,000円
通学:教室+Web講座 121,000円
通学:ビデオブース講座 111,000円
通学:ビデオブース+Web講座 121,000円

3級講座の最安は「Web通信講座(テキストなし)」で、料金は15,300円となっています。

TACといえば通学というイメージがありますが、教室に通う場合は「教室+Web講座(テキストなし)」で17,900円となります。意外とWeb通信講座と変わりません。

また、2級講座になると一気に値段が跳ね上がり「Web通信講座」で、料金は108,000円、「教室+Web講座」で121,000円にもなります。

管理人

圧倒的なクオリティであることに間違いはないと思いますが、3級・2級ともに、他社の通信講座と比べるとやはり割高感は否めません…。他社の3級通信講座との費用比較もしてみましょう。
FP3級講座の料金比較(税込)
講座名
(公式サイトへ)
コース内容 料金 講座ポイント+
講座の詳細情報へ
オンスク
月額プラン
ウケホーダイ-ライト 最安値
1,078円

月額定額制!プランによっては他の資格もウケホーダイ

詳細

ウケホーダイ-スタンダード 1,628円
オンスク
資格別プラン
スタンダード講座
【6か月パック】
8,140円
スタンダード講座
【9か月パック】
11,880円
ウケホーダイ-スタンダード
【12か月パック】
15,400円
STUDYing
FP3級合格コース
5,178円

とにかく安い!参考書の総額に近い価格

詳細

アーティス
3級FP技能士資格対策講座
6,600円

アーティスを利用する金融機関はなんと400団体以上!

詳細

冊子テキスト付き 7,700円
講義動画・冊子テキスト付き 9,900円
TAC
3級本科生
Web講座:テキストなし 12,800円

実力・実績ともに資格予備校の重鎮!通学もできる

詳細

Web講座:テキストあり 15,300円
DVD講座:テキストなし 23,000円
DVD講座:テキストあり 25,500円

やはり、他社の通信講座と比べると圧倒的に高い料金設定となっています。

予備校として名高いTACですので、もちろん教材のクオリティは他社を圧倒するものですが、ここまでの費用をかけるのは管理人としては疑問があります。

管理人

もちろん「教室に通って集中できる」というメリットはありますが、自宅では勉強できないなどの問題がない限りは他社の通信講座をおすすめします。

TACの特徴

リアルで学べる場がある

リアルで学べる場がある

「通信講座」と呼ばれる学習方法に弱みと呼べる弱みはあまりないのですが、一つだけ強いてあげるとすれば「家庭環境」があります。

もしも何らかの理由で「自宅での勉強が集中できない」、もしくは「勉強することがままならない」ということがあれば、勉強するのは自宅ではなく予備校という形が最適でしょう。

TACではそういった「予備校で学習できる」という、他社にはない特別な強みがあります。その分料金は高くなってしまいますが、リアルで学べる場があるメリットはTACならではといえます。

自宅でも通学と同じ体験ができる

自宅でも通学と同じ体験ができる

TACの通信講座では、教室講義をそのまま録画した動画を視聴することができます。つまり、通学と何ら変わらない講義内容を自宅でも体験できるということです。

また、動画の視聴環境も充実していて「再生速度変更機能」、好きな時点を記憶できる「しおり機能」などがついていて、ストレス無く受講できます。

予備校のクオリティを家でも体験できるのはTACならではの強みでしょう。

全国的に有名な資格予備校

TACの公式サイトへ

通学・通信のどちらにも対応!

この記事のまとめ

資格予備校大手として名高いTAC。通信講座専門ではなく、通学も出来るのが大きな特徴です。

ただし、費用は他の通信講座より割高とい点がデメリット。確かにそれ相応の学習ができるのも事実です。

ただし、FPの通信講座であれば、TACの半額以下で受講できる通信講座も多数あります。

もし家庭環境に問題なく、家で学習が進められるのであれば、他の通信講座も検討してみてはいかがでしょうか?

管理人は「STUDYing」でFP2級に合格!

管理人は通信講座のSTUDYingを利用してFP2級に合格しました

特徴!

  • スマホで通勤・通学中に勉強できる!
  • ポイントを教えてくれる動画が充実
  • FP3級講座は超低価格の5,148円!

管理人

ちなみに私は市販の問題集やテキストなども併用して勉強を進めました。おすすめの参考書ランキングもあわせてどうぞ。