オンスク.JPの評判は?その人気や特徴を徹底紹介!

オンスク.jpの評判・特徴

業界の異端児!レアな「月額定額制」の通信講座!

通信講座の中でも異彩を放つ月額制通信講座の「オンスク」。なんと1か月の料金は980円〜という衝撃の価格設定となっています。

試験のポイントを厳選し、「動画講座+問題演習」というシンプルな講座内容におさめた、オンスクの詳細をみていきましょう!

あらゆる資格がウケホーダイ!

オンスクの公式サイトへ

月額費用は業界最安の980円〜

  1. 勉強方法は「独学」と「通信講座」のどちらを選ぶか
  2. FP通信講座のおすすめランキング
  3. FP通信講座の費用・料金を比較
  4. FPテキスト・問題集のおすすめランキング
FP通信講座の比較一覧 早見表
講座名
(公式サイトへ)
キャンペーン 費用 教材 実績 総評/詳細
1位アーティス5つ星(星5.0) なし 二重丸 丸 二重丸

S

詳細

2位STUDYing管理人も受講4.5つ星(星4.5) FP2級合格で5,000円 二重丸 丸 三角

A

詳細

3位アガルートアカデミー4つ星(星4.0) FP2級講座は割引対象者10%OFF 丸 丸 バツ

B

詳細

フォーサイト3.5つ星(星3.5) FP2級合格でAmazonギフトコード2,000円相当 三角 二重丸 二重丸

B

詳細

ECC3.5つ星(星3.5) 合格の声を送付すると、もれなく謝礼金 バツ 二重丸 二重丸

B

詳細

ユーキャン3つ星(星3.0) なし バツ 二重丸 二重丸

C

詳細

オンスク3つ星(星3.0) なし 二重丸 バツ バツ

C

詳細

目次
オンスクの紹介
費用について
特徴は?

オンスクとは

オンスクは、あの有名資格学校である「TAC(正確にはその子会社)」がつくった、スマホ・タブレットをメインにしたオンライン通信講座です。

その特徴は、通信講座業界ではめずらしい「月額定額制」を採用していること。

月額980円を支払うことで、FP3級の講座だけでなくオンスクで提供している講座が「全て受講し放題」というバブリーな内容となっています。

短期間で集中的に勉強する人にとっては、この上ない通信講座とも言えるでしょう。また、「市販のテキストを買ったけど満足できない」という人は、この980円を払って復習するといった使い方もおすすめ。

とにかく安さにこだわるのであれば、まず候補に入れたい通信講座です。

提供している講座はFP3級のみ!

2020年3月現在、提供しているFP講座はFP3級のみとなっています。FP2級講座は提供していないのでご注意ください。

オンスクの費用

オンスクの費用をご紹介します

それでは、オンスクの費用について解説していきます。

まず、料金プランは大きく2つに分かれ、一部機能制限のある「ウケホーダイ-ライト」、機能制限のない「ウケホーダイ-スタンダード」の2種類。

それにプラスして、「試験直前対策講座+予想模試」を受けるかどうかで料金が変わってきます。

1か月ごとに更新する「月額プラン」で「ウケホーダイ-ライト」を選ぶと通信講座業界最安の980円(税抜)、ウケホーダイ-スタンダードでも1,480円の安さとなっています。

オンスクの講座料金の詳細(税抜)
プラン名 コース内容 料金
月額プラン
※全講座を受講可
ウケホーダイ-ライト 980円
ウケホーダイ-スタンダード 1,480円
一括プラン
※全講座を受講可
ウケホーダイ-スタンダード
【6か月パック】
6か月(186日)
7,400円
ウケホーダイ-スタンダード
【9か月パック】
9か月(279日)
10,800円
ウケホーダイ-スタンダード
【12か月パック】
12か月(372日)
14,000円
資格別プラン
1講座を受講可
(例)FP3級講座のみ
スタンダード講座
【3か月パック】
3か月(93日)
3,980円
スタンダード講座
【6か月パック】
6か月(186日)
5,980円
ウケホーダイ-スタンダード
【12か月パック】
12か月(372日)
10,800円

ウケホーダイ−ライトは一部制限のある講座内容となっています。スタンダードとの具体的な違いは主に2つ。

  • ライトは、講義音声、講義動画のダウンロードができない
  • ライトは、問題演習の「復習機能」や「特別問題」がない

ということで、ダウンロードして勉強をしない人にとっては1つ目は特に問題ありません。しかし、オンスク単独で勉強を進めようとする人にとっては、2つ目は要注意です。

教材ボリュームに不安…

安さが自慢のオンスクですが、管理人が実際にオンスクを試したところ「講座内容のボリュームが不足している」印象がありました。

たしかにポイントを抑えているとは思いますが…私個人としては7時間そこそこの動画講座では不安が残ります。市販の参考書+オンスクという使い方が、お互いの弱い部分を補強しあえるのでおすすめです。

オンスク単独だと講座内容のボリュームが不安なので、「復習機能」や「特別問題」がついているスタンダードがいいいでしょう。一方で「参考書+オンスク」で勉強を進める人はライトで十分かと思います。

さて、ここで他の通信講座の「FP3級講座」の料金と比較してみましょう。

FP3級講座の料金比較(税抜)
講座名
(公式サイトへ)
コース内容 料金 講座ポイント+
講座の詳細情報へ
オンスク
月額プラン
ウケホーダイ-ライト 最安値
980円

月額定額制!プランによっては他の資格もウケホーダイ

詳細

ウケホーダイ-スタンダード 1,480円
オンスク
資格別プラン
スタンダード講座
【3か月パック】
3か月(93日)
3,980円
スタンダード講座
【6か月パック】
6か月(186日)
5,980円
ウケホーダイ-スタンダード
【12か月パック】
12か月(372日)
10,800円
STUDYing
FP3級合格コース
総合模試なし 3,680円

とにかく安い!参考書の総額と変わらない

詳細

総合模試あり 4,680円
アガルートアカデミー
FP3級合格講座
3,980円

最安値水準!動画は8段階の倍速機能付き!

詳細

アーティス
3級FP技能士資格対策講座
6,000円

アーティスを利用する金融機関はなんと500団体以上!

詳細

冊子テキスト付き 7,000円
講義動画・冊子テキスト付き 9,000円
L・A
FP技能検定3級完全合格コース
17,000円

試験に合格したら、選んだコース価格の20%~30%がキャッシュバック

公式サイト

講義DVD追加 22,000円
印刷レジュメ追加 20,000円
講義DVD追加・印刷レジュメ追加 25,000円

このように他の通信講座と比較してみても、料金の安さは業界を壊しにきているレベルです…。テキスト+問題集が約3,000円なので、上手くいけば3分の1の費用でFP3級の勉強が終えられるかもしれませんね。

オンスクの特徴・詳細

約10分にまとめられたシンプルな動画講座

動画講座はポイントがしっかりとおさえられ、1コマが約10分ほどにまとめられています。短時間の講座なので、サクサク勉強を進められる点がメリットの1つ。

まさに通勤・通学のわずかな時間でも少しずつ学習を進めることができます。内容は全57回で、約7.5時間のボリューム感。動画講座にはしおり機能がついているので、次回再生時に「今見ている講座と時間」で再生できるのは便利な点。

また、7段階で調整できる倍速再生機能もついているので、すぐに講座を終えたい人や、さらっと内容を振り返りたいときに活躍します。

あらゆる資格がウケホーダイ!

オンスクを受講する

月額費用は業界最安の980円〜

この記事のまとめ

とにかく費用に強みのあるオンスク。おすすめは、やはり980円の「ウケホーダイ−ライト」を補助的に使う方法でしょう。

参考書を買って思うように進まない時に、このオンスクの存在を思い出してみましょう。

やはり一人で勉強を進めるのと、動画講座でポイントを教えてもらうのは、またひと味ちがうものですよ♪

管理人は「STUDYing」でFP2級に合格!

管理人は通信講座のSTUDYingを利用してFP2級に合格しました

特徴!

  • スマホで通勤・通学中に勉強できる!
  • ポイントを教えてくれる動画が充実
  • FP3級講座は超低価格の3,680円!

管理人

ちなみに私は市販の問題集やテキストなども併用して勉強を進めました。おすすめの参考書ランキングもあわせてどうぞ。